toggle
2016-07-02

バレンシア風ドリア

大学を卒業して、淀屋橋にある銀行に勤めていた。

随分昔になったなぁ〜。

銀行の向かいにイタリア料理店があって、送別会や女子会(その頃ジョシカイという言葉は無かったと思うけど・・)によく使った。

一番のお気に入りが「バレンシア風ドリア」!

エビの入ったトマトソースとチーズたっぷりホワイトソースがピラフにからまると、ご飯好きの私にはたまらなかった。

時々再現して作って当時を懐かしんだりして・・。

今日は玄米で再現しました!

バレンシア風ドリア

<材料>

  • ピラフ
  • スーパー玄米・・・・240g
  • 玉ねぎ・・・・・・・(中)1/4個
  • 人参・・・・・・・・40g
  • 無添加ブイヨン・・・1本
  • 塩・・・・・・・・・小サジ1/3
  • こしょう・・・・・・少々
  • 水・・・・・・・・・2合のメモリより少し多めにお好みで。
  • バター・・・・・・・10g
  • えび入りトマトソース
  • 完熟トマト・・・・・約350g
  • えび・・・・・・・・200g
  • 塩、こしょう、ワイン 少々
  • にんにく・・・・・・1/2片
  • 玉ねぎ・・・・・・・1/4個
  • オリーブ油・・・・・大サジ1
  • ホワイトソース
  • バター・・・・・・・20g
  • 小麦粉・・・・・・・20g
  • 牛乳・・・・・・・・300cc
  • ナチュラルチーズ    適量

<作り方>

  1. ピラフを作る。炊飯器にスーパー玄米を入れる。2合の水加減より少し多めに水加減する。無添加ブイヨン振り入れ、塩、こしょうで調味する。水加減したお米の上に粗みじんの玉ねぎと人参を加え、バターをのせてスイッチを入れる。
  2. えび入りトマトソースを作る。えびは殻をむき背わたを取る。きれいに洗って塩、こしょう、ワイン少々をふりかける。湯むきしたトマトの種を除きザク切りにする。にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。小鍋にオリーブ油をにんにくを加えて火にかける。香りが出れば玉ねぎを炒める。トマトを加えしばらく煮詰める。塩小サジ1/2とこしょうを加える。えびを加えてえびの色が変わって火が通れば火を止める。
  3. ホワイトソースを作る。鍋にバターを溶かし振るった小麦粉を焦がさないように炒め、牛乳で加える。少し煮詰めて、塩、こしょうする。
  4. 耐熱の器にピラフを入れ、トマトソースをのせ、ホワイトソースを流してチーズを散らす。180度のオーブンで15分ほど焼く。あつあつを召し上げれ!

 

 

DSC01086このブログの玄米レシピは(株)かどまさやさんのスーパー玄米を使用しての作り方ですが、皆さんご愛用の玄米に合わせて、水加減、炊き方などお好みで替えていただければ幸いです。

タグ: ,
関連記事

コメント1件

  • Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です