toggle
2016-07-27

ひじきのソフトふりかけ

久々に甲子園で阪神が勝った!!

ゴメスも打ったし、藤川球児がバレンティンを三振にした時には思わず

「よっしゃ〜!!」と大声を上げてしまった。

阪神の勝った日には、夜のスポーツニュースでその勝利を噛み締め、翌朝の「スマタン」で辛坊さん、森さんとその喜びを分かち合うのが至福の時なのです。

主人には、おばちゃんを通り超して、おっちゃん化していると言われている・・笑。

今朝も家を出るまでにわずかしか時間がなかったのに、

「必死のパッチで」ひじきのソフトふりかけ作りました!

玄米ご飯にかけて食べてくださいね。

矢野、関本、原口と受け継がれている「必死のパッチ」。関西人にはテンションマックスなフレーズです。

みなさん「必死のパッチ」で今日を丸ごと楽しんでくださいね!

毎日玄米を食卓に!

毎日玄米を食卓に!

<材料>

  • 芽ひじき・・・・20g
  • 酒、みりん・・・各大サジ3
  • 醤油・・・・・・大サジ2〜2.5
  • 砂糖・・・・・・大サジ1/2
  • ゆかり・・・・・小サジ1〜2
  • 炒りごま・・・・大サジ2
  • 油・・・・・・・大サジ1/2

<作り方>

  1. ひじきは水で戻した後、茹でこぼしてザルに上げておく。
  2. フライパンに油を熱し①のひじきを炒め、調味料を加えて水分がなくなるまで炒める。
  3. 仕上げにゆかりとごまを混ぜて火を止める。
ゆかりの酸味が夏の食卓によくあいます。ゆかりがなければ、梅肉を少し混ぜてくださいね。

ゆかりの酸味が夏の食卓によくあいます。ゆかりがなければ、梅肉を少し混ぜてくださいね。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です