toggle
2016-07-31

とうもろこしの玄米ご飯

夏の思い出。

夏になるととうもろこしのご飯を奥村彪生先生はよく作られた。

先生は「メイズご飯」といわれるので、メイズ?・・とうもろこしの昔の呼び名なのかな?と調べてみると、イギリスではとうもろこしのことをメイズ(maize)と呼ぶのだった。アメリカではコーンだけど。

先生の包丁はいつも丁寧に研がれて、輝いている。その包丁でとうもろこしの実を削り落とす。

とうもろこしの甘みが優しくて、夏には一度は食べてみたいご飯です。

今日はもちろん玄米で炊きました!

とうもろこしが甘くて美味しい・・。

とうもろこしが甘くて美味しい・・。

<材料>

  • スーパー玄米・・・・240g(2合分)
  • とうもろこし・・・・1/2本
  • 酒・・・・・・・・・大サジ1
  • 塩・・・・・・・・・小サジ1/3〜1/2

<作り方>

  1. 炊飯器にスーパー玄米を入れる。2合のメモリより少し多めに水加減する。(水加減はお好みで)酒と塩を加えてひと混ぜしておく。
  2. とうもろこしは実を包丁で削り落とす。炊飯器に入れてスイッチを入れる。
箸置きも夏仕様でスイカです!可愛いでしょう!?💖

箸置きも夏仕様でスイカです!可愛いでしょう!?💖

 

DSC01086このブログの玄米レシピは(株)かどまさやさんのスーパー玄米を使用しての作り方ですが、皆さんご愛用の玄米に合わせて、水加減、炊き方などお好みで替えていただければ幸いです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です