toggle
2016-08-31

玄米STYLEスタイルの名付けの親

平成28年8月24日未明に主人が帰らぬ人となってしまいました。

自分がいなくなった後、少しでも料理の仕事で活躍できるようにとこのブログを開設してくれました。ブログのタイトルも私は別の名前を考えていたのですが、「玄米スタイルどう?」と言われ、それに決めました!

きっと、今も応援してくれてますね。

きっと、今も応援してくれてますね。

お互いに残された時間はそう長くないことが分かっていましたので、カメラの手ほどきを受け、写真の加工のやり方、ブログの注意点などアドバイスをくれました。

もう少し生きていて欲しかったなぁ。まだまだ教えてもらいたかったなぁ・・・。

このブログに投稿することが、主人への供養になるような気がしてパソコンに向かっています。これからもよろしくお願いします!

息子二人が成人していることがせめてもの救いですね。医大生の次男には、父親の死を乗り越え、患者さんに寄り添えるお医者さまになってほしいと願うばかりです・・・。

こんなに幼かった息子二人も、長男は東京で社会人になり、次男は大学3回生です。それがせめてもの救いです。

 

関連記事

コメント2件

  • 松本一美 より:

    千鶴さん、毎回楽しみにしております❣️
    どこかで千鶴さんのお料理を頂く機会があれば嬉しいです❣️

    • t24884 より:

      松本社長様 いつも応援ありがとうございます!社長さまもいつも頑張っておられますね!私も少しずつ前に進んでいきますね。

  • 松本一美 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です