toggle
2016-10-04

コチュジャンの鶏じゃが

最近、お友達を自宅にお招きする機会が多くてつくづく感じたことがある。

私は食べることが好きなのではなくて、作ることが好きだったんだ・・。もう少し厳密に言えば、私が作って食べてもらった料理を「美味しい!」と言ってもらうことが好きだったんだ!!!と分かった。

一週間が、料理講座、商品企画、メニュー開発、それと少し父の介護で埋まる生活。

私って本当に幸せな毎日を送っているのだなぁ・・。

感謝して、今日も作って、写真を撮りました。

このブログを見て、参考にしてくださる皆様もありがとうございます!

今日はコチュジャンを使って韓国風に!

今日はコチュジャンを使って韓国風に!

<材料>

  • 鶏もも肉・・・・300g
  • じゃが芋・・・・350g
  • 人参・・・・・・1/2本
  • 青ねぎ・・・・・1〜2本
  • ごま油・・・・・大さじ1
  • 水・・・・・・・2カップ
  • ( A)
  •  醤油     大さじ2〜3
  •  コチュジャン 大さじ1〜2
  •  砂糖     大さじ1
  •  味噌     大さじ1
  •  おろしニンニク 少々

<作り方>

  1. 鶏もも肉は大きめのひと口大に切る。じゃが芋は皮をむき、大きめに切る。人参も乱切りにする。青ねぎは斜め切りにする。
  2. 中華鍋にごま油を入れ、鶏肉を皮の方から炒める。全体に色が変われば合わせておいた(A)の調味料を加えて、鶏と絡める。人参、じゃが芋も加えて全体に絡めた後、分量の水を注いで煮る。沸騰すれば火を弱めて落とし蓋をし、途中、上下を返しながら20分ほど煮込む。
  3. じゃが芋に火が通ったら、青ねぎを加えて火を止める。

初めて作る時は、醤油大さじ2、コチュジャン大さじ1で作ってみてください。それに合わせて、もう少し辛く、濃くと調節してみてくださいね。

辛さはお好みで調節してみてくださいね!

辛さはお好みで調節してみてくださいね!

 

なかなか涼しくならない十月にはぴったりの一品です。

なかなか涼しくならない十月にはぴったりの一品です。

 

 

関連記事

コメント2件

  • こうもと より:

    肉じゃがは我が家の子供達が大好きなメニューです。鶏肉はいいとして、コチュジャン入れたら嫌がるかなぁと思いながら作りましたが、
    なんにも文句は言われませんでした。
    私は辛いの大好きなんで、次はコチュジャンの量を増やしてみます。

    • t24884 より:

      たまに辛いのを食べると、美味しいですよね!コチュジャンの量はお好みで増やしてくださいね。いつも色々作ってくださってありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です