toggle
2016-11-12

ほどよい甘さりんごとさつま芋のケーキ

果物の中で一番好きなのは、紅玉りんご!!

他のりんごはそれほどでもないのに・・・。

紅玉のりんごを丸かじりするのが至福の時なのです。

・・と同時に「りんごを食べると歯ぐきから血が出ませんか?」というCMを必ず思い出します。そして「血が出ませんでしたよ〜!」と一人ツッコミをします。

きっとそのCMを分かる人も少なくなってきているのでしょうね!笑

今月の料理講座のケーキはこれ!もし紅玉が手に入れば紅玉ですると色が綺麗で、酸味も効いて美味しいですよ。(残念ながら私は他のりんごで作ってしましましたが・・)

生地はバターケーキ生地なのですが、タルト型で焼くので時間も短くて膨らみも気にしなくていいので、作りやすいです。

電子レンジでりんごを煮ると色がとっても鮮やかですよ!

電子レンジでりんごを煮ると色がとっても鮮やかですよ!

<材料>タルト型1台分

  • バター・・・・・70g
  • 卵・・・・・・・2個
  • 砂糖・・・・・・70g
  • 小麦粉・・・・・80g
  • ベーキングパウダー・・小さじ1/2
  • りんご・・・・小1個
  • ・砂糖 大さじ1
  • ・オレンジジュース 大さじ1
  • サツマイモ・・100g
  • ・オレンジジュース 1カップ

<作り方>

  1. りんごは5ミリのくし型に切り耐熱皿に入れ、砂糖とオレンジジュースをかけてラップをして電子レンジに2〜3分かける。(550W3分りんごが少ししんなりするまで)
  2. サツマイモはサイコロ状に切り、オレンジジュースを鍋に入れ煮る。(ちょうど水気のなくなる頃にさつま芋が柔らかくなる)
  3. バターはクリーム状に練り、砂糖を30gを加えて滑らかになるまで混ぜる。卵黄を1個ずつ加える。
  4. 卵白は泡立て、途中残りの砂糖40gを加えてしっかりとしたメレンゲを作る。
  5. ③にメレンゲの半量を加え、ふるった粉の半量を混ぜる。りんごから出た汁大さじ1と、残りのメレンゲと粉を交互に混ぜる。最後はメレンゲで終わる。②のサツマイモも混ぜる。
  6. タルト型に入れ、りんごを並べる。170〜180℃のオーブンで約25分焼く。

<メモ>タルト型は18センチ、21センチどちらでも良い。18センチの場合中に火が通りにくいので少し長く焼いてください。

生地の中にさつま芋が入っているので、思いの外あっさりしていますよ。

生地の中にさつま芋が入っているので、思いの外あっさりしていますよ。

タグ:
関連記事

コメント2件

  • ゆうこりん より:

    知ってます、そのCM 笑

    りんごとさつま芋のケーキ
    何と言っても「見た目」がかわいい♬
    もちろんお味もバッチリ*\(^o^)/*

    大きいタルト型で薄く焼くのがおしゃれですね〜
    寒くなってきたこの季節にピッタリのケーキです(^ー^)ノ

  • t24884 より:

    ゆうこりんさん、ありがとうございます!来月のケーキもいたのしみにしてくださいね。その前に、森半の抹茶ケーキもみなさんに喜んでいただけるように頑張りますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です