toggle
2016-11-13

ほうれん草とふっくら卵の煮浸し

レタス1玉600円、キャベツ半玉298円、ブロッコリー1株350円の値段にカゴに入れかけた野菜を戻すこともしばしばでした。

家計を圧迫して困りましたが、「生産者はもっと深刻に困っています」という記事を読んで、あっそうなんだ!私たちは野菜を買うことで生産者のみなさんを応援していることのなるのだと納得しました。

少し値段も落ち着いてきて、昨日はどっさりと青菜を買い込みました。

緑のお野菜はビタミンの量も豊富。是非毎日摂るよう心がけたいですね!

まずはほうれん草の煮浸しを作りました。卵をとじるのではなしに、炒めた卵を加えるのがポイントです。すると色も鮮やかで、卵は出し汁を含んでふっくらと仕上がります。

毎日摂りましょう!緑黄色野菜。

毎日摂りましょう!緑黄色野菜。

毎日の食卓に青菜を使った一品を!

ご飯のおかずとしても卵でボリュームがあり、出しが効いて食べやすいですよ。

<材料>

  • 茹でたほうれん草・・・1束分
  • 卵・・・・・・・・・・3個
  • 人参・・・・・・・・・少々
  • (1:1:10の煮汁)
  •  出し汁      300cc
  •     みりん      大さじ2
  •  薄口醤油     大さじ2

<作り方>

  1. 茹でたほうれん草は3センチ長さに切り、水気を絞っておく。人参は千切りにする。
  2. 卵はほぐして塩少々加え、サラダ油を引いたフライパンでふっくらと炒める。(半熟ではなしに完全に火を通す。)
  3. 1:1:10の煮汁と人参の千切りを入れて煮立て、人参が柔らかくなればほうれん草と卵を加えて一煮立ちさせれば火を止める。
卵でとじるより、炒めた卵を加える方が色がきれいに仕上がります!

卵でとじるより、炒めた卵を加える方が色がきれいに仕上がります!

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です