toggle
2016-11-28

受験の思い出と手作りパン

11月のこの時期になると思い出すことがある。

長男の大学受験。7年前のことになるんだなぁ。

センター試験まで2ヶ月を切っているというのに、自宅で勉強するところを1時間!も1分!も1秒!!も見たことがなかった。⤵︎⤵︎

よく「うちの子全然勉強しなくて・・」とのお母さんの言葉を真に受けたら、すごく勉強してることありますよね。だけど、本当にしてなかったから、それ以外言いようがないの。

息子はその上この時期に好きなアーチストのライブに行くと言い出した。

「何、なに考えているん?この時期に」と私はなった。それで条件を出した。

ライブに行った後は勉強するという条件。まぁ、そんな約束守る保証はないけど。

と、と・・・ところがですよ。その後、人が変わったように勉強し出すのです。

ライブを境に市民センターで夜遅くまで勉強して帰ってくるので、お昼のお弁当と別に夜食にパンを焼いて持たせたのを覚えています。私にできることは、それくらいですから。

受験生をお持ちのお母様!!まだ間に合いますよ!!

辛抱強く子どもがやる気になるのを待ちましょう!!

それが、一番しんどいことだけど・・・。

その頃、よく焼いたハムロールパン。夜な夜な作っていましたね。

その頃、よく焼いたハムロールパン。夜な夜な作っていましたね。

 

関連記事

コメント2件

  • ゆうこりん より:

    今は立派になられた息子さんにも、そんな時期がありましたね〜先生よく愚痴ってた 笑
    美味しそうなハムロールパン、お母さんの愛情を感じます♪
    子どもを信じてあげるって大切ですよね(^_^*)

    • t24884 より:

      今だったら、もっとどーんと構えていられるのにね。なんであんなに息子の行動に一喜一憂してたのでしょうね??

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です