toggle
2017-02-02

真っ白小かぶとかまぼこの梅肉和え

お隣さんからかまぼこをいただいた!

夫が練り製品が大好きだったので、いたらとっても喜んだでしょうね。

どれだけかまぼこが好きかというと・・・。

準備から入れると数日かけて張り切って作ったおせち料理。

元旦の朝、その三段重を開けたとたん、「美味しそうやなぁ、このかまぼこ!」

えぇーっ、褒めるとこ違うやん!?

見た目では、かぶとかまぼこの見分けがつきません。お口に入ってからのお楽しみ!

見た目では、かぶとかまぼこの見分けがつきません。お口に入ってからのお楽しみ!

 

<材料>

  • 小かぶ・・・・2個
  • 小かぶの葉・・適量
  • かまぼこ・・・50g
  • 梅肉・・・・・20g
  • みりん・・・・小さじ1
  • 薄口醤油・・・小さじ1/2
  • 塩・・・・・・少々

<作り方>

  1. 小かぶは皮をむいて縦半分に切った後、5ミリ幅のくし型に切る。(皮はきんぴらなど別の料理に使うといいですよ)塩を少々振る。出てきた水分はキッチンペーパーなどでふき取る。葉の部分は塩茹でして水に取り、水気を固く絞って細かく切っておく。
  2. かまぼこも5ミリ幅に切る。
  3. 梅肉にみりんと薄口醤油を合わせて、材料を全て加えて和える。
かぶの葉を加えることで、ビタミン、カルシウムがアップ!

かぶの葉を加えることで、βカロチン、ビタミンC、カルシウムがグーンとアップ!

山口・萩名産のこのかまぼこは弾力があって美味しいのですよ!

山口・萩名産のこのかまぼこは弾力があって美味しいのですよ!

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です