toggle
2017-02-27

春わくわくの菜の花おこわ

亡き義母は、お赤飯を作るのがとても上手でした。

息子たちの入学などのお祝い事にいつも届けてくれて・・・。

あまりに、あまりにふっくらしてるので、コツを聞いてみると炊飯器で炊くとのこと。

そして、もち米を洗って水につけずにすぐスイッチを入れる事!

これがふっくらと美味しく炊けるのだとか。

ずいぶん昔に聞いた母の言葉を思い出して、春の菜の花おこわを炊いてみました!

炊飯器で作るおこわはとっても簡単!

炊飯器で作るおこわはとっても簡単!

<材料>

  • もち米・・・・250g
  • 人参・・・・・30g
  • 出し汁・・・・250cc
  • (A)
  •  塩・・・・・・小さじ1/2
  •  薄口醤油・・・小さじ1〜1,5
  •  みりん・・・・大さじ1
  • 菜の花・・・・・1/2束
  • 卵・・・・・・・2個

<作り方>

  1. もち米は洗ってすぐに炊飯器に入れ、出し汁、(A)の調味料を入れ、みじん切りにした人参を加えてすぐに炊く。
  2. 菜の花は塩茹でして水に取り、水分を固く絞る。花の部分は残し、茎の部分は小口に切る。
  3. 卵は溶きほぐし、塩、砂糖を少々(分量外)加えて炒り卵を作る。
  4. ①が炊き上がれば、小口切りにした菜の花を加えて混ぜる。
  5. 器に盛って、炒り卵と取り置いた菜の花を散らす。
桜の花の塩漬けがあれば、さっと塩を洗い流して飾ってね!

桜の花の塩漬けがあれば、さっと塩を洗い流して飾ってね!

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です