toggle
2017-03-05

ほのぼの桜の玄米スープ

私の写真に時々、織物が登場すると思います。

器の下にさりげなく・・・。

高校の同級生で織物作家の作品。

あんまり素敵、ステキ!と褒めてたら、仕方なくいくつかくれた!(笑)

今年も展覧会に出すそうです。お近くの方はのぞいてみてくださいね。

16939589_389265708096084_2409087715599070414_n

カップの下に敷いているのが彼女の作品!

カップの下に敷いているのが彼女の作品!

<材料>

  • 煎り玄米・・・・・80g
  • 水・・・・・・・・5カップ
  • 昆布・・・・・・・5センチ角2枚
  • 梅干しの種・・・・1〜2個
  • 桜の塩漬け・・・・適量

<作り方>

  1. 玄米、水、昆布、梅干しの種を鍋に入れ中火にかける。
  2. 煮たってくれば、火を弱め蓋を少しずらしてきせて、コトコト30分程度煮る。
  3. ザルで漉す。
  4. 器に注ぎ、塩をさっと洗い落とした桜の花を浮かべる。

<煎り玄米の作り方>

  • 玄米300g程度を洗って、ザルにあげて4〜5時間おく。広口の鍋に玄米を入れ、(スーパー玄米の場合はそのまま洗わずに入れる)中火〜中火強で炒める。パチパチと弾けてきたら、火を弱めこんがりと色づくまで炒める。15〜20程度炒める。その間は絶えず木ベラでかき混ぜる。
辰巳芳子さんの玄米のスープを参考にアレンジしてみました!

辰巳芳子さんの玄米のスープを参考にアレンジしてみました!

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です