toggle
2017-04-05

あさりのおだしがぎゅっとあさり玄米ご飯

何かしら料理に関わる仕事をしたくて、銀行を辞めた頃の話。

奥村彪生先生が「一度うちに遊びにいらっしゃい」と言ってくださった。

奈良にある自宅にお邪魔して、お昼に先生が焼きそばをご馳走してくださった。

・・と同時に、たかが焼きそばだけど、彩り、野菜の切り方、炒め方、盛り付け、そこにも料理の心得は大事だと・・いうようなことを(随分昔の話で、正確な言い回しは覚えていないけど)おっしゃった。。

その当時、先生が作ってくださるご飯で一番好きなのが、あさりご飯!

今日は玄米で炊いてみます。

あさりは炊きあがってから加えると、ふっくら仕上がります。

あさりは炊きあがってから加えると、ふっくら仕上がります。

<材料>

  • 玄米・・・・・・2合分(240g)
  • 人参・・・・・・30g
  • あさり・・・・・200g
  • 酒・・・・・・・大さじ3
  • みりん・・・・・大さじ1
  • 醤油・・・・・・大さじ2
  • 太白ごま油・・・小さじ1
  • 昆布・・・・・・5センチ角
  • あらびき黒こしょう・・少々(お好みで)

<作り方>

  1. あさりは砂出しをしてきれいに洗っておく。鍋にあさりを入れ、酒と少量の水を加え、蓋をして酒蒸し煮する。煮汁とあさりに分けておく。さらにあさりの2/3を殻から外しておく。
  2. 玄米を炊飯器に入れ、①のあさりの汁を加えて2合の水かげんをする。昆布を加えてしばらくつけておく。
  3. 炊く前にみりん、太白ごま油、醤油と、粗みじんの人参を加えてスイッチを入れます。(醤油を入れて長くおくとお米が締まって固くなる場合があります。)
  4. 炊き上がれば、昆布を除き、①のあさりを混ぜます。お好みであらびき黒こしょうを振りかけてくださいね。
関連記事

コメント2件

  • Junjun より:

    あさりの砂抜きが苦手だったのですが、今日はうまくいきました。
    あのジャリッ!がないし、いい出汁が出て、とても美味しかったです。
    次は洋風の方を作りたいと思います。

    • t24884 より:

      Junjunさんありがとうございます!今が旬であさりが出回ってますね。砂出しがうまくいってよかったです!来月も、かわいい笑顔のJunjunさんのお顔を見れるの楽しみにしていますね。
      少し、よく眠れるようになってよかったです!!いつもお母様はJunjunさんのお側におられますよ。。ほらっ!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です