toggle
2017-04-10

今日は洋風、あさりの玄米ピラフ

この時期私の講座ではよくあさりを使います。

スーパーで売られているあさりは砂抜きしてあるのも多いのですが、出盛りは砂抜きが必要なのも多くなります。

せっかくのあさりを食べた時、ジャリと口の中でいってしまっては、言葉通り砂を噛む思いです。

バットなどに3%の塩水とあさりを入れ、新聞紙などをかけて砂出しをします。

塩分が濃すぎると身が痩せてしますので気をつけてくださいね。

あさりのコハク酸の旨味でシンプルに作ってもいい味になります!

あさりのコハク酸の旨味でシンプルに作ってもいい味になります!

<材料>4人分

  • 玄米・・・・2合分(240g)
  • あさり・・・200〜250g
  • 白ワイン・・1/4カップ
  • 人参・・・・30g
  • 塩・・・・・小さじ1/2
  • ブイヨンの素・・・1個
  • こしょう・・・・・少々
  • オリーブ油・・・・大さじ1/2
  • カラーピーマン・・・適量

<作り方>

  1. あさりは砂出しをした後、こすり合わせてきれいに洗う。鍋にあさりと白ワインを入れて蓋をして火を通す。煮汁とあさりに分け、あさりは殻つきを1/3を残して、身を取り出す。
  2. お好みの時間水につけた玄米の水を煮汁と合わせて、2合分に合わせる。
  3. 塩、ブイヨンの素、こしょう、オリーブ油を加え、あられ切りの人参を入れてスイッチを入れる。
  4. 炊き上がれば、あさりを加えて蒸らす。
  5. 皿に盛り、彩りにカラーピーマンのソテーを散らす。
彩りよく盛り付けると、皿に食欲アップ!

彩りよく盛り付けると、更に食欲アップ!

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です