toggle
2017-04-20

甘さ控えめ健康卵のカステラ

セイアグリーさんの健康卵と出会って、ケーキ作りが益々楽しくなっています。

それで、久しぶりにカステラを焼いてみました。

私のカステラは甘さグーンと控えめで、市販品のように生地がネットりとはしていませんが、私はこの甘さの具合が大好きです!

型がなくても、空き箱やおかきの空き缶を利用したり、新聞紙で型を作る方法もあるのですよ!(ここで説明するのは難しいですけど・・・)

卵黄をぺちゃぺちゃとかき混ぜる時間が長いですが、これが美味しく焼ける秘訣と思ってやってみてくださいね!

良い卵を使えば、お菓子の味もグーンと良くなるのだな、と実感した卵です!

良い卵を使えば、お菓子の味もグーンと良くなるのだな、と実感した卵です!

翌日の方が味が馴染んで美味しいです!

翌日の方が味が馴染んで美味しいです!

<材料>

  • 卵(M)・・・・6個
  • 砂糖・・・・・220〜250g
  • 強力粉・・・・190g
  • サラダ油・・・大さじ3.5
  • 蜂蜜・・・・・大さじ2
  • 牛乳・・・・・大さじ3.5

<作り方>

  1. 粉と砂糖はそれぞれふるっておく。
  2. 二つのボウルに黄身と卵白に分けて入れる。黄身はゴムベラでぺちゃぺちゃとよく混ぜる。(15分程度)サラダ油を少しずつ入れる。次に蜂蜜、牛乳の順に入れる。混ざったら砂糖の1/3を入れてよく混ぜる。(5分程度)
  3. 卵白を泡立て、途中砂糖を加えてしっかりとしたメレンゲを作る。
  4. 卵白のボウルに②を流しいれてよく混ぜ、粉を加えてしっかりと混ぜる。
  5. 型に流しいれ160〜170度のオーブンで45〜50分焼く。型から外し、固く絞った濡れ布巾をかぶせる。
今日は、おかきの空き缶を使って焼きました。

今日は、おかきの空き缶を使って焼きました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です