toggle
2017-07-20

トマトやナスを使って夏の肉じゃが

夏野菜を使って肉じゃがを作ってみました!

出し汁を使わなくても、トマトの旨味でさっぱりといただけます!

写真の鉢は、お友達にいただいた骨董品。

自分が持っているより私が持っている方が価値があるからと・・・。

器も中身もいい味出してますよ〜!!!

 

夏には、夏野菜を加えた肉じゃががいいですよ!

夏には、夏野菜を加えた肉じゃががいいですよ!

<材料>

  • 牛薄切り肉・・・・・200㌘
  • (牛肉の下味)
  •  醤油       小サジ1
  •  酒        小サジ1
  •  片栗粉      小サジ1
  •  玉ねぎ・・・・・・・1個
  •  なす・・・・・・・・2個
  •  じゃが芋・・・・・・150〜180㌘
  •  トマト・・・・・・・200㌘
  •  サラダ油・・・・・・大サジ3
  •  ニンニクみじん切り・小サジ1
  •  生姜のみじん切り・・小サジ2
  • (a)
  •  水        300cc
  •  酒        大サジ1
  •  砂糖       大サジ1
  •  醤油       大サジ2
  •  オイスターソース 大サジ1/2
  •  青菜・・・・・・・・適量

<作り方>

  1. 牛肉は食べやすく切り、下味の調味料を加えてもみ込んでおく。
  2. 玉ねぎ1センチ幅のくし型に切る。なすは縦半分に切り、切り込みを入れて、大きめに切り分ける。じゃが芋は皮をむいて、小さめに乱切りする。トマトはへたを除いてくし型に切る。
  3. 中華鍋に大サジ1の油とニンニクを入れて火にかける。香りが出たら生姜も加えて炒める。牛肉を広げて入れ両面こんがりと焼く。(あまり触らずに!完全に火が通らなくてよい)一旦取り出す。
  4. ③の中華鍋に残りの大サジ2の油を加え、玉ねぎとなすを炒める。次にじゃが芋も加える。
  5. 分量の水からまず200cc入れ、酒、砂糖を加え、牛肉を戻して、落とし蓋ときせ蓋をして5分程煮る。次に醤油とオイスターソースを加えてじゃが芋が柔らかくなるまで煮る。(途中水分がなくなれば残りの水を足す。)
  6. じゃが芋が柔らかくなり、煮汁が半分ほどになればトマトを加えて更に5分ほど煮る。

 

彩りにオクラやシシトウなどと添えて・・。

彩りにオクラやシシトウを添えて・・。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です