toggle
2017-09-16

玄米入りエビ風味の人参スープ

色が濃く、カロテンの多さで区別されているのが、緑黄色野菜。

カロテンの元になったcarrot(キャロット・人参)ですから、カロテンの多さはトップクラス!

体内でビタミンAになり、抗酸化作用があり、免疫力を高めます。

玄米でとろみをつけ、干しエビで風味をつけました。

最強やわー。

カロテンたっぷり、玄米でとろみをつけたからだに優しいスープです。

カロテンたっぷり、玄米でとろみをつけたからだに優しいスープです。

<材料>

  • 玉ねぎ・・・・100g
  • 人参・・・・・200g
  • 干しエビ・・・20g
  • 玄米ごはん・・50g
  • 水・・・・・・3,5カップ
  • 鶏ガラスープの素・・10g
  • サラダ油・・・・大サジ1
  • 塩、こしょう、ゴマ油・・少々
  • パセリのみじん切り・・適量

<作り方>

  1. 玉ねぎは薄切りにする。人参も2〜3ミリの薄切りにする。干しエビはヒタヒタの水で戻しておく。
  2. 鍋にサラダ油を入れて玉ねぎと人参を炒める。干しエビを戻し汁ごと加え、水、玄米ごはん、スープの素も加える。野菜が柔らかくなるまで煮る。
  3. 野菜が柔らかくなれば、ミキサーにかけ鍋に戻して温め、塩、こしょうで味を整えゴマ油を少々垂らす。
  4. スープを器に入れ、パセリのみじん切りを散らす。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です