toggle
2018-08-27

夏にはぴったりエビと冬瓜の冷やし汁

冬瓜は薬膳の考え方で、味は「甘」性質は「体を少し冷やす」という分類になります。

猛暑の夏には、体に溜まった熱を冷まし、水分を増し、利尿作用でむくみを解消してくれます。

夏には、夏の食材を食べる理由がありますね!

酷暑だった今年の夏を惜しむようにいただいてみます・・・。

<材料>4〜5人分

  • 冬瓜・・・・・500g
  • エビ・・・・・5〜6尾
  • 出し汁・・・・500cc
  • (A)
  •  みりん   小さじ1
  •  塩     小さじ1/2
  •     薄口醤油  小さじ1
  • 葛粉または片栗粉・・・・・大さじ1
  • おろし生姜
  • お青み野菜

<作り方>

  1. 冬瓜は厚めに皮をむき、ワタを取って一口大に食べやすく切る。エビは殻と背ワタを取って綺麗に洗い細かく切った後、包丁で叩く。
  2. 出し汁にエビを入れ、菜箸でほぐす。冬瓜も入れる。煮立てば蓋ををして冬瓜が透き通るまで煮る。(A)の調味料を入れ、葛粉または片栗粉に大さじ1,5の水を加えて鍋に入れとろみをつける。
  3. 粗熱が取れれば、冷蔵庫で冷やす。器に盛って、おろし生姜とネギやオクラなど青みのものを添える。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です