toggle
2018-11-03

小かぶとキノコのさっと煮

11月になって、寒さが急に増すと、お店に小かぶが並ぶようになりました。

大根の煮物とまた少し違って、柔らかく仕上がった小かぶの口当たりは格別!

根のより、葉の部分が栄養豊富なので、彩りも兼ねて丸ごと使います。

小かぶは、根も葉も丸ごといただきます!

 

<材料>

  • 小かぶ・・・・・2個
  • 人参・・・・・・50g
  • しめじ・・・・・1パック
  • えのき・・・・・1パック
  • (A)
  •  だし汁    350cc
  •  みりん    大さじ2.5
  •  薄口醤油   大さじ2〜2.5
  •  砂糖     小さじ2

<作り方>

  1. 小かぶは葉の部分をさっと湯がいて、冷水に取り絞っておく。根の部分は皮をむいて1個を6〜8等分にくし形に切る。人参は千切りにする。キノコは根元を落としておく。
  2. かぶ、人参を鍋に入れだしを加えて7分程度柔らかくなるまで火を通す。調味料とキノコを加えてさらに5〜6分煮、仕上げにかぶの葉を加える。

薄味に仕上げた煮物は、煮汁までいただけます!流れ出した栄養分まで余すことなく摂れますね・・。

 

タグ: ,
関連記事

コメント4件

  • Junjun より:

    先生、お元気ですか?
    かぶ、大好きです。生のものも、炊いたものも。栄養たっぷりのお料理、子供達にも食べさたいなあ、、。
    あ、もうすぐお正月になったら帰って来ますわ。張り切って作ります!

  • t24884 より:

    Junjunさんもお変わりないですか?
    朝晩、寒くなりましたね。
    やっぱり、料理作りの原動力は子供たちだったりしますよね。
    12月は、夏にウチで食べていただいた鶏のバジルソースをする予定です。お楽しみにしてくださいね!

  • Junjun より:

    やった〜!
    待ってました。
    よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です