toggle
2019-04-25

春の重ね煮から作る卵とじと味噌汁

水を加えないで作る重ね煮は、冷蔵庫で3〜4日は保存できる。

大量に作って、繰りまわす!

これは、強い味方です!!

 

<春の重ね煮材料>
えのき(大袋)・・・1袋
春キャベツ・・・200g
新玉ねぎ・・・250g
春人参・・・50g
塩・・・少々

<作り方>

  1. えのきは根元を落とし、長さを半分に切る。春キャベツはざく切り、新玉ねぎは1センチほどのくし形に切る。春人参は千切りにする。
  2. 鍋に塩少々をふり、えのき、キャベツ、玉ねぎ、人参の順に入れ、塩少々をふり蓋をして弱火で30程度火にかける。

 

お出汁を使っていないのに、玉子丼の味がするぅ〜笑

<重ね煮野菜の卵とじ材料>

  • 春の重ね煮野菜の3/4
  • みりん・・・大さじ2
  • 薄口醤油・・・大さじ1,5〜2
  • 三つ葉・・・1/2袋
  • 茹でたエビ・・8尾
  • 卵・・・2個

<作り方>

  1. 重ね煮野菜の3/4にみりん、薄口醤油で調味し、エビと3センチ幅の三つ葉を散らし、溶き卵でとじる。

 

重ね煮の野菜を使う場合、お出汁を使うより、水で作る方が野菜の甘みが感じられて美味しいのです。不思議です。

<重ね煮野菜の味噌汁材料>

  • 重ね煮野菜の1/4
  • 水・・・500cc
  • 豆腐、味噌、ネギ

<作り方>

  1. 鍋に重ね煮野菜と水を入れ、味噌を加え、豆腐を入れてネギを散らす。
タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です